シューベルトの緩徐楽章 ― その細やかな心情にふれる  演奏と解説:今井 顕

2021年11月21日(日) 10:00 ~ 2022年1月15日(土) 22:00 配信



  • ピアノソナタの緩徐楽章のみで構成する全く新しい配信プログラムの試みです
  • 第一楽章の緊張から解放された作曲家シューベルトの偽らざる姿を垣間見ることができると思います
  • まさに円熟の域にあるピアニスト今井顕による詩情あふれる演奏をお届けします
チラシ_表: 表面はこちら
チラシ_裏: 裏面はこちら

視聴料および視聴チケット販売サイト

 視聴料:3,500円
 teket にて販売
 https://teket.jp/1022/7023

タイトル・出演

 シューベルトの緩徐楽章 
 その細やかな心情にふれる
 演奏と解説 : 今井 顕 (ピアノ)
 
 Franz Schubert
 Essenz aus den schönsten Klaviersonaten
 gespielt von Akira Imai

配信予定曲目

 シューベルト
  ピアノソナタ  (いずれも第2楽章)

 Franz Schubert
  2. Satz aus der Sonate für Klavier  

    D575 D568 D664 D850
    D894 D958 D959 D960

視聴チケット販売期間

  2021年11月15日(月) 10:00 から 配信終了まで

配信期間 (期間中何度でも視聴可能)

  2021年11月21日(日) 10:00 から 2022年 1月15日(土) 22:00 まで

今井 顕 (いまい あきら) プロフィール

東京に生まれる。私立武蔵高校在籍中に渡欧、ウィーン国立音楽大学に16歳で入学する。8年間の課程をわずか3年で修了し、早くも19歳の時に最優秀の成績で卒業。数々の国際コンクールで頭角をあらわし、コンサートピアニストとして国際的な活動を開始する。その後ウィーン国立音楽大学ピアノ専攻科における日本人初の指導者として抜擢され、数多くのピアニストを育成した。通算24年にもおよぶヨーロッパ滞在中の音楽分野における業績と尽力とに対しオーストリア政府より名誉教授の称号を授与され1995年に帰国、その後国立(くにたち)音楽大学大学院にて後輩の育成に携わった。
楽譜、書籍などの出版物も数多く、国際コンクールの審査員として招聘されるなど、日本の誇る国際派ピアニストとして内外で高い評価を受けている。国立音楽大学名誉教授、宇都宮短期大学音楽科客員教授、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会評議員。


  • 主催   今井顕配信コンサート企画室(ピアノサロン ミューズの微笑み 内)
  • 後援   一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
  • 映像技術 JK arts (ジェイケイ アーツ)
  • 企画・制作 ピアノサロン ミューズの微笑み

  • ページの先頭へ