今井顕が語り、奏でるウィーン古典派の魅力

♪ ハイドン、モーツァルト、そしてシューベルトの音楽を聴きくらべてみませんか? ♪

2021年2月25日(木) 10:00 ~ 2021年3月6日 23:59 配信
  • ウィーン古典派の第一人者による珠玉の至芸をお届けいたします!
  • なかなか外出が難しい昨今、ご自宅のお茶の間でも本格的なトークコンサートをお楽しみいただけます!
  • 配信期間中は、心ゆくまで何度でもご鑑賞いただくことができます!
チラシ_表: 表面はこちら
チラシ_裏: 裏面はこちら


配信予定プログラム

 ハイドン ソナタ ニ長調 Hob.XVI:37
 モーツァルト ロンド ニ長調 K.485
 ハイドン 変奏曲 ヘ短調 Hob.XVII:6
 モーツァルト 幻想曲 ハ短調 K.475
 シューベルト 楽興の時 D 780

視聴チケット販売期間

 2021年1月30日(土)10:00 ~ 2021年3月6日(土)21:59

視聴可能期間 (期間中は何度でも視聴可能です)

 2021年2月25日(木)10:00 ~ 2021年3月6日(土)23:59

今井 顕 (いまい あきら) プロフィール

東京に生まれる。私立武蔵高校在籍中に渡欧、ウィーン国立音楽大学に16歳で入学する。8年間の課程をわずか3年で修了し、早くも19歳の時に最優秀の成績で卒業。数々の国際コンクールで頭角をあらわし、コンサートピアニストとして国際的な活動を開始する。その後ウィーン国立音楽大学ピアノ専攻科における日本人初の指導者として抜擢され、数多くのピアニストを育成した。通算24年にもおよぶヨーロッパ滞在中の音楽分野における業績と尽力とに対しオーストリア政府より名誉教授の称号を授与され1995年に帰国、その後国立(くにたち)音楽大学大学院にて後輩の育成に携わった。
楽譜、書籍などの出版物も数多く、国際コンクールの審査員として招聘されるなど、日本の誇る国際派ピアニストとして内外で高い評価を受けている。国立音楽大学名誉教授、宇都宮短期大学音楽科客員教授、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会評議員。

視聴申込み方法

  • https://w.pia.jp/t/imaiakira-pls/にアクセス
  • 枚数確認 視聴する端末1台に1枚のお申込みが必要です
  • 視聴環境の注意事項等確認
  • ぴあ会員IDおよびパスワード入力 会員未登録の場合は新規登録が必要です
  • 決済方法確認
  • 購入内容確認 購入時のメール控えは配信日まで必ずお手もとに保管してください
  • 配信当日の視聴方法

  • 視聴する端末で https://cloak.pia.jp/ にログイン
  • 「動画視聴URLを引き取る」を選択
  • 引取内容確認 → 視聴URLをクリックすることで視聴可能です
  • 視聴方法のお問合せ ( PIA LIVE STREAM 視聴問合せ窓口)

  • https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/
  • 電話 : 017-718-3572 (平日10:00-18:00)
  • メール: event@linkst.jp
  • 関連動画

    ★配信コンサートの制作について (制作者コメント)

    ★配信コンサートによせて ビデオレター (ハイドン・バージョン)

    ★配信コンサートによせて ビデオレター (モーツァルト・バージョン)

    ★配信コンサートによせて ビデオレター (シューベルト・バージョン)

    ★メイキング映像


  • 主催   今井顕配信コンサート企画室(ピアノサロン ミューズの微笑み 内)
  • 後援   一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
  • 映像技術 JK arts (ジェイケイ アーツ)
  • 企画・制作 ピアノサロン ミューズの微笑み

  • ページの先頭へ