演奏家の皆さま 手軽にコンサートを配信してみませんか

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、演奏家の皆さま方は、とても厳しい状況下に置かれていることと思います。演奏機会の激減、演奏会における入場制限等、コロナ以前とは比べ物にならないほどの演奏環境の悪化です。また、新型コロナウィルスの感染拡大は、動画配信共有サービスの利用拡大を加速させるものになりました。昨今では、誰もが簡単に無料で動画を撮影・アップロード・視聴できるようになってまいりました。こうした無料で利用できる動画共有サイトは、演奏家にとって、気軽に自らの演奏を全世界に発信できる利便性の観点では貴重なものである一方、使い方を間違えると経済的困窮につながりかねない、まさに諸刃の剣ともいうべき存在です。

こうした演奏家の置かれた厳しい環境をふまえ、弊サロンでは、新たに「手ぶらでサロン・コンサートを発信してみよう」企画を立ち上げることにいたしました。

すばり、無観客またはごく少数の観客の前で「コンサート」として演奏していただいたものを、有料配信サービスを用いて広く販売するというものです。こちらのプランをご利用いただきますと、「動画配信には興味はあるものの、どうやって対応したらわからない」とお悩みの演奏家の方たちにも、気軽に動画配信を行っていただくことができます。もちろん、ご希望に応じて有料配信サービスと無料配信サービス等を組み合わせて利用することも可能ですし、完全に無料配信サービスのみを利用することもできます。なお、無料配信サービスをご利用の場合は、弊サロンの公式アカウントからの発信( YouTube チャンネル または Facebook Page )を条件といたします。

具体的には、演奏動画をこちらで収録し、配信用動画として加工した映像を後日配信サービス会社から一定期間(一週間程度を想定)オンデマンド配信するものです。配信サービス会社には、弊サロンから視聴チケットの販売も合わせて委託します。有料視聴チケット販売による収益は、実績に応じて演奏者にもバックする仕組みです。

なお、現時点では、弊サロンにおけるライヴ配信サービスは考えておりません。通信環境が不安定な場合、ライブ配信が途中で途切れてしまう危険性があるからです。有料の視聴チケットを販売する以上、こうしたトラブルは可能な限り回避したいと考えております。あるいは、演奏家の方々が、より納得のできる演奏を配信できるよう、収録にじっくり時間をかけたい、という思いにお応えしたいという思いもあります。

今回、京都市から「京都市文化芸術活動再開への発表・鑑賞拠点継続支援金」の参画施設として採択されたことを受けて、期間限定で(2021年2月末まで)以下のようなプランをご用意することにしました。

【プランの概要】

  • 演奏家の皆さまには申込金としてスタジオ使用一日当たり定額 9,000円(税込)をお支払いいただくだけでこのプランに参画可能
  • ピアノ・スタジオ・収録機材は弊サロンにてご用意
  • 配信サービス会社との各種調整は弊サロンの負担にて実施
  • おまかせ収録プランをご利用の場合は動画収録は弊サロンの負担にて実施
  • 入場者チケット(ごく少数の観客がいらっしゃる場合)および有料視聴チケットの収益は販売実績に応じて演奏家にバック

【このプランをご利用いただくと】

  • 演奏家の方は収録のための機材等をお持ち込みいただく必要なく動画配信ができるようになります
  • 演奏家自らチケットの販売管理業務を行う必要はありません
  • 弊サロンからも公式サイトや公式SNSから動画配信の告知等の支援をいたします

【特記事項】

  • おまかせ収録プランでは複数台カメラによる撮影は行いません
  • 複数台カメラ撮影をご希望の方は別途映像技師等の手配等を行います(その場合の映像収録に伴う費用については演奏者においてご負担ください)

なお、期間限定プランの募集は若干名です。お早めにお問い合わせくださいませ。

ぜひあなたもすてきなサロン・コンサートを発信してみませんか。