コンセプト

音楽家が求める理想のピアノ・スタジオとはどのような空間でしょうか。例えば、集中して音楽に没頭できる空間だったり、本番前の最終調整のための真剣勝負の場だったりするのではないでしょうか。あるいは、最高の演奏記録を作成してコンクールに臨みたいとお考えの方が、納得の演奏記録を作ることができるような空間かもしれません。またあるいは、最高水準の音楽教育に接することができる貴重な学びの場、音楽を通じたかけがえのない仲間との交流ができる場かもしれません。今の私の願いは、そういう理想のピアノ・スタジオ空間を音楽家の皆さまにご提供することです。

ですから、ただピアノを置いておくだけのスタジオとは一線を画したいと思っております。スタインウェイを置きさえすれば良いピアノ・スタジオになると思ったら大間違いです。最高の楽器を常に良い状態に保つ、ピアニストの皆さまにとっては当たり前のこうした「基本的なこと」をどこまで大切にできるか…言うは易く実行するのは難しい課題ですが、継続して取組んでまいりたいと思っております。音楽ホールのような天井の高い広い空間はご用意できませんが、40数年にわたる自らのピアノとの付き合いの中から得た「ピアノ弾きの視点」も活かしながら、皆さまにとって価値ある空間とは何か、ということを追求していきたいと考えております。

ご利用イメージ(例)

以下のようなご利用をご希望の方は個別にご相談下さい。

⇒ 「お問い合わせ」フォームはこちら

  • リサイタル前のリハーサル
  • コンクールエントリー時の提出用録音・録画どり(機器貸出等応相談)
  • 各種マスタークラス・公開講座・プライベートレッスンの開催(ピアノ・室内楽)
  • 小規模サロンコンサート

ご利用条件を詳しくお聞かせいただければ、個別に調整させていただきます。

ぜひ、一度サロンをご訪問下さい。初回スタジオ見学・各種ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

ご予約は原則として半年前から承ります。

有料イベント等でご利用の場合は、原則調律をお願いいたします。なお、調律費用につきましては、実費を別途ご負担いただくことになりますのでご了承下さい。調律師は、当サロン指定調律師のみとさせていただきます。

録音・録画をご希望の場合、機器はお貸しできますが(スタジオ内のみ)、記録メディア類はお客さまご自身でご準備いただく必要があります。

スタジオ内の各種設備・機器使用に伴う不都合につきましては、当サロンでは責任を負いかねますので、予めご了承下さい。

規約

  1. 公序良俗に反する行為はおやめください。
  2. スタジオ内での飲食はお断りしております。
  3. スタジオ内・控室・エントランスも含め当サロン全域禁煙です。
  4. 近隣住民に著しく迷惑をかけるような行為はおやめください。
  5. スタジオ内・控室・エントランスに危険物等を持ち込まないでください。
  6. お申し込み時に申請いただいたご利用目的の範囲を超えたご使用はできません。
  7. スタジオ内・控室・エントランスの設備・楽器・備品類等をき損しないようご注意ください。

上述の規約をお守りいただけない場合、あるいは当サロンが不適当と判断した場合は、ご利用をお断りする場合があります。その場合、当サロンでは一切の補償をいたしかねますので、予めご了承ください。