©TAKUMI JUN Make-up Salon

坂田 恭子

  • 京都市出身
  • 京都市在住
  • 京都教育大学附属高等学校卒業
  • 東京大学文学部国史学専修課程卒業、近代政治外交史を専攻
  • 大学卒業後大阪の企業に就職、以後、企業法務・経営企画・知的財産・技術開発等の業務に従事
  • 2019年3月末日付けで四半世紀超に及んだ企業生活にピリオドを打ち、ピアノ・スタジオの経営のかたわら音楽活動に専念することに

【音楽歴】

  • 4歳からピアノを弾き始める
  • 大学在籍中は東京大学ピアノの会に所属
  • 大学卒業後も現在に至るまでピアノを継続
  • ピアノおよび伴奏法を田隅靖子、坪井真理子、マインハルト・プリンツ、今井顕の諸氏に、伴奏法(室内楽)をルッツ・レスコヴィッツ(ヴァイオリン)、大和田葉子(フルート)、石井志都子(ヴァイオリン)の諸氏に学ぶ
  • ペーター・アイヒャー、ベリー・スナイダー、シュテファン・アーノルド諸氏のレッスン・マスタークラスを受講
  • ハンブルク国際音楽講習会に参加し、ピアノ・ソロをアンドレアス・シュティアー、エルケ・グラヴェルト、エレーナ・スクマノヴァ諸氏に、伴奏法(声楽)をエレーナ・スクマノヴァ氏に学ぶほか、キャロライン・ジェームス、レナーテ・ベーレ、ドロテア・スタモヴァ諸氏の声楽レッスンに伴奏として参加
  • 京都市立芸術大学にて音楽音響学、音楽生理学、音楽心理学等を学ぶ
  • 古田昌子(メゾ・ソプラノ)、ニコラ・デルタイユ(チェロ)諸氏の伴奏をつとめる